cubit club GOODS オンラインショップ

現在のカートの中身:計 0 点 ¥0

カートをみる

こちらの商品は、発売日前先行予約商品につき、他取扱い商品と同時のご注文はできません。カートに入れるボタンをクリックすると、現在カート内に入っている商品は削除されます。

COMING SOON

  • NEW 先行予約商品
  • DVD
  • 【DVD】「陥没」
  • ¥7,344(税込) 商品番号:CU-CU-0422
  • 2017年11月15日(水)発売

    東京オリンピックに翻弄される人々を通して、東京と昭和を照射するKERA待望の新作書き下ろし!

    昭和38年(1963年)、秋の東京。オリンピア・スターパークは、アジア圏初のオリンピックとして、国を挙げて準備に余念のない東京五輪に合わせ建設された。国内外から集まるであろうオリンピック観光の客を当て込み、宿泊はもちろん、プールやテニスコート、競技を皆で観るための大型テレビを置くサロンも備えた複合娯楽施設だ。
    12月の開館を前に、施設の宣伝と周知のためにプレ・オープン・パーティが行われていた。だが、この施設の施主だった実業家・諸星光作(山崎一)は既にこの世にいない。その遺志を継ぎ、娘・瞳(小池栄子)が切り盛りをしているようだ。瞳のいとこ・丸山窓子(緒川たまき)もスタッフとして客の対応をしている。
    マスコミなど取材関係者が三々五々帰るなかには、余興に招かれた奇術師・上妻ツマ子(高橋惠子)の姿もある。さらにはテレビタレントの道下ユカリ(趣里)とマネージャーの下倉渡(近藤公園)、瞳の元夫である木ノ内貞晴(井上芳雄)と母・鳩(犬山イヌコ)ら、この施設や瞳になんらかの所縁があるらしい人々は施設に留まり、時間を潰している様子。この日は貞晴と若き婚約者・大東結(松岡茉優)の婚約パーティがあるのだ。結の恩師・八雲浜二(山西惇)、貞晴の弟・清晴(瀬戸康史)と彼に強引に連れてこられたらしい通りすがりの男・船橋(山内圭哉)。祝いの場には、どこかギクシャクした空気が漂い、瞳の現在の夫・大門真(生瀬勝久)がさらに剣呑な空気を漂わせる。
    想いとは裏腹の言葉、不意に爆発する感情。人々の心のざわつきが次第に高まるなか、オリンピア・スターパークに奇妙な「客」が現れる。


    作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

    出演:井上芳雄 小池栄子 瀬戸康史 松岡茉優
       山西 惇 犬山イヌコ 山内圭哉 近藤公園 趣里
       緒川たまき 山崎 一 高橋惠子 生瀬勝久

    【特典】
    副音声コメンタリー(小池栄子、瀬戸康史、犬山イヌコ、山崎一)

    公演期間:
    東京公演 2017年2月4日(土)〜2月26日(日) Bunkamura シアターコクーン
    大阪公演 2017年3月3日(金)〜3月6日(月) 森ノ宮ピロティホール

    収録日:2017年2月15日(水) Bunkamura シアターコクーン

    収録時間:約186分

    [仕様]
    16:9レターボックス/MPEG-2/COLOR/片面・2層/ステレオ/ドルビーデジタル/
    複製不能・レンタル禁止/ALL NTSC