GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」への入会をご希望の方は、
会員規約・プライバシーポリシー・チケット規約を必ずお読み下さい。
ご同意頂ける方のみ、最下部の[同意して申込]ボタンを押して下さい。

会員規約

第一章 総則

●第1条(目的)

GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」(以下「当FC」という)は、GLAYを応援する会員によって構成され、GLAYを応援することを目的としています。会員は全てこの会員規約(以下「本規約」という)に同意頂いたものとします。

●第2条(運営主体)

当FCは、GLAYの所属事務所である有限会社ラバーソウルが管理・運営しています。

●第3条(本規約の範囲と変更)
  1. 本規約は、当FCの会員に対するものです。
  2. 入会手続きが完了し、当FCの会員サービスが開始された時点から、本規約を守らなければなりません。
  3. 本規約は変更する場合があります。変更する場合は、当FCの会員専用ページ(http://www.glay.co.jp/)にてお知らせします。
  4. 本規約の変更は、当FCの会員専用ページに掲載された時点から有効となります。定期的に確認して下さい。
●第4条(通知と同意)
  1. 当FCから会員へのお知らせは、郵送物や電子メール、当FCの会員専用ページ等、当FCが最も良いと判断した方法で行ないます。
  2. 当FCからのメール配信は、会員本人が登録・変更をしたメールアドレスに配信し、未登録・誤登録による不達及び登録者不都合や加入されているプロバイダ(携帯電話会社を含む)都合によるメール不達について、当FCは一切の責を負いません。

第二章 会員

●第5条(会員)
  1. 本規約における「会員」とは、日本国内及び海外に居住する個人で、本規約を承諾の上、当FCに入会を申し込み、年会費を納入し、当FCが入会を承認した個人をいいます。なお、当FCの判断により、入会が認められない場合がありますので、ご了承下さい。
  2. 会員は、下記の条件を全て満たすものとします。
    1. 入会申し込みの際、申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告がないこと、また誤記・記入漏れがないこと  
    2. 日本国内及び海外に郵便で配達可能な所在地があること  
    3. 法人ではなく、個人であること  
    4. 既に会員登録をしていないこと、または同一個人で複数の会員登録をしていないこと  
    5. 当FCにおいて、本規約の違反等により強制的に登録を抹消、または除名処分とされた過去がないこと  
    6. 個人で楽しむことを目的とし、会員の地位や権利を利用しないこと  
    7. 当FCが必要と判断した場合、求めに応じて身分証明書またはその写しを当FCに提示すること
●第6条(入会の承認)
  1. 別途定める方法にて入会申し込みを受け付け、必要な審査・手続き等を経た後に入会を承認します。
  2. 未成年者は、入会にあたり、親権者の承諾を得なければならないものとします。 なお、16歳未満の方は、『プライバシーポリシー(個人情報の取り扱い)・16歳未満の会員に関する個人情報の取り扱い』を確認して下さい。
  3. 当FCは入会を承認した後であっても、承認した会員が第5条第2項のいずれかが欠如していると判断した場合、また会員の権利を利用した転売等の行為が発覚した場合は、承認を撤回することができるものとします。
●第7条(会員特典)
  1. 会員は、以下の会員特典を受けることができます。
    1. 会員証の発行(入会時のみ)  
    2. 会報誌の発行(年4回)  
    3. グリーティングカードの発行(年賀状・バースデーカード)  
    4. オフィシャルWeb Site内会員専用ページの閲覧  
    5. コンサートチケットの先行予約販売  
    6. 会員限定イベントの参加申し込み  
    7. 会員限定グッズの通信販売  
    8. 情報メールの配信(不定期)
  2. 会員がパソコン及びインターネットを利用されないことによって生じる、一部会員特典を受けられない等のサービス低下や情報伝達の遅れによる不利益に対し、当FCはいかなる責も負わないものとします。
  3. チケット先行予約の対象会員に関する案内は、先行予約の日程が確定した時点で発表します。先行予約のお知らせをする準備の都合上、入会時期によっては利用できない場合があることをご了承頂くものとします。
  4. 会員限定イベントの開催時期はアーティストのスケジュールによるため、定期的な開催をお約束するものではありません。
  5. 当FCは、会員に対して事前に通知を行なうことなく、当FCの会員特典、その他サービス内容を変更することができるものとします。
●第8条(会費)
  1. 会員は、入会時及び第9条第2項に定める会員資格の有効期間の延長時に、次に定める年会費を当FCに支払うものとします。
    年会費 4,200円
  2. 第8条第1項に定める年会費の支払方法は、当FCが別途定めるものとします。
●第9条(会員資格の有効期間)
  1. 会員資格の有効期間(以下「有効期間」という)は、入金月の1日より13ヶ月間となります。有効期間は、当FCから送付する宛名ラベルに記載されています。
  2. 会員資格の継続を希望する会員は、有効期間の切れる月の末日までに、次年度の年会費を所定の方法にて入金するものとし、入金が確認され次第、有効期間が1年間延長されるものとします。
     例:2012年8月31日までの会員期限の方
       2012年8月31日までに入金→継続して会員となります
       ※締切日が土・日・祝日にあたる場合は、受領日がご入金日と異なることがありますので、ご注意下さい。
  3. 有効期間を過ぎた場合は、新規入会手続きとなり、新しい会員番号が発行されます。
  4. 有効期間内に継続手続きが行なわれなければ、自動的に退会となります。
●第10条(会員の義務)
  1. 会員は、当FCから付与された会員証、会員番号及びパスワードを自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、当FCは一切の責を負わないものとします。
  2. 会員は、当FCから付与された会員証、会員番号及びパスワードを第三者に貸与、譲渡、名義変更等してはならないものとします。
  3. 会員は、会員証、会員番号及びパスワード等を盗まれたり、第三者に使用されていることが発覚した場合は、速やかに当FCに連絡し、当FCからの指示に従わなければなりません。
  4. 会員は、会員証を紛失等した場合、別途提示する所定の方法で、当FCに再発行を依頼することができます。なお、公演や観覧等の会場で、当FCまたは当FCが委託する者が会員に対し、会員証及び身分証明書または写しの提示を求めることがあります。会員証を必ず携帯して下さい。また会員証の再発行が間に合わない場合は、郵送物の宛名ラベルを提示して下さい。これに応じない場合、または不携帯の場合は、会場より退出させる場合があります。その際のチケット代金の払い戻しや、その他賠償請求をすることはできません。
  5. 会員は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他入会申し込み時に当FCに届け出た内容に変更が生じた場合は、速やかに当FCに別途提示する所定の方法で変更の申請を行なうものとします。
  6. 会員が、登録内容の変更申請を遅れた結果、当FCからの告知等のサービスが会員に到達しなかった場合、当FCは一切の責を負わないものとします。
●第11条(禁止事項)
  1. 会員は、以下に該当する行為を行なってはならないものとします。
    1. 第1条(目的)に反する行為  
    2. 会員資格の売買・譲渡、名義変更・共有、第三者への使用許諾  
    3. 架空名義や虚偽、重複登録行為  
    4. チケット規約に違反する行為  
    5. 当FCを通じて入手した全てのデータ(情報、文章、写真、音、映像、イラスト等)を無断複製、転載及び再配布する行為  
    6. アーティスト、当FC、その他第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権、パブリシティ権等を侵害する行為、またはそのおそれのある行為  
    7. アーティスト、当FC、その他第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為、またはそのおそれを生じさせる行為  
    8. 会員特典により得られたチケットの先行予約権、チケット、グッズ、その他会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークションにより第三者に転売する等、第三者に対し譲渡、貸与、名義変更する行為、または質権の設定その他の担保に供する行為  
    9. アーティストに対し連絡や面会を強要すること、または当FC及びその関連会社に対しアーティストへの連絡や面会を申し入れる行為  
    10. 当FCを利用して、個人または第三者の営利を目的とした活動及びその準備を目的とした活動  
    11. 当FCを利用して、選挙運動・政治活動、宗教活動、またはこれらに類似する行為  
    12. 法令または公序良俗に違反する行為、もしくは当FCの運営を妨害する行為  
    13. 会員としての品位に欠けた行為
  2. 第11条第1項の場合、既に納付された会費は、その理由のいかんを問わず返金されません。
●第12条(会員資格の喪失)
  1. 以下の項目に該当する場合、当FCは会員資格を抹消することができるものとします。
    1. 会員が退会を申し出た場合  
    2. 第5条第2項(会員)にそぐわない場合  
    3. 第11条第1項(禁止事項)に違反した場合  
    4. 本規約及びチケット規約に違反した場合
  2. 当FCは会員が退会するにあたり、会員が既に入金した年会費の返還は一切行なわないものとします。
  3. 会員は、会員特典によるチケット購入代金や商品等の購入代金等、退会時点で支払い義務が発生しているものについては、退会後も支払い義務を免れないものとします。
  4. 退会処分とされた会員は、損害賠償請求等の一切の権利行使ができません。
●第13条(当FCの活動停止や解散)

当FCはアーティストの活動状況、その他の事情等により、当FCの運営が継続しがたいと判断した場合には、ファンクラブを解散することがあります。その場合、解散日より会員有効期限までの年会費を月割りで返金します。返金は解散日時点の登録住所に送るものとします。また、当FCは、以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、ファンクラブの運営を一時的に中断、もしくは中止することができるものとします。

  1. システムの保守を定期的、または緊急に行なう場合  
  2. 火災・停電等の非常事態により、ファンクラブ運営ができなくなった場合  
  3. 地震・噴火・洪水・津波等の天災により、ファンクラブ運営ができなくなった場合  
  4. 戦争・暴動・騒乱・労働争議等により、ファンクラブ運営ができなくなった場合  
  5. その他、当FCが一時的な中断、または中止が必要と判断した場合

第三章 その他

●第14条(免責)
  1. 当FCは、ファンクラブの利用に関し会員に生じた損害について、当FCの責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  2. ファンクラブ運営及び会員に関する質問は、当FCでのみ受け付けします。各関連会社の代表電話、その他の窓口では受け付けません。
  3. 会員に送られる全ての通知及びその他の文書は、登録された住所またはメールアドレス宛てに送付されるものとします。通知及び文書内容は、内容により当FCの会員専用ページにて記載して告知します。
  4. 申し込み期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、お申し込みの権利は消失します。受付締切後のお問い合わせはお受けできません。
  5. 会員に起因する事由により、ファンクラブサービスの利用における障害については一切責任を負いません。
  6. 各金融機関による手続きの不備や事故については一切責任を負いません。
  7. 公演日が指定されたチケットなどの郵送物を、不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還はしません。
  8. 当FCが郵送以外の手段で告知した場合、会員が該当媒体を受理できる環境にない状況であっても、会員は何ら異議を唱えることはできません。
  9. 公演等の告知をオフィシャルWeb Siteや電子メール等の他の媒体と平行して発行することがあります。
  10. チケットの先行予約は、一般発売に先駆けて予約を行なうということで、必ずしも良い席が取れる、また他の経路より入手されたチケットよりも前方であるとは限りません。なお、会場やイベント内容によってはチケット枚数に制限がありますので、チケットをお取り頂けない場合もあります。
  11. 当FCより郵送を行なった場合、当FCが最も良いと判断する方法で会員に告知を行ない、同時に郵送物の未着受付期間を提示します。郵送物の未着が生じた場合、会員は未着受付期間内に当FCにしかるべき方法で連絡をするものとします。未着受付期間を過ぎてからの対応はできません。
●第15条(チケット規約)

当FCが会員に対して販売または配券等を行なうチケットの取り扱いについては、当FCが別途定めるチケット規約及び都度通知される注意事項に従うものとします。

●第16条(個人情報の取り扱い)

当FC会員の個人情報の取り扱いは、別途定めるプライバシーポリシー並びに各関係法令に従い運営します。

●第17条(損害賠償)

会員は、当FCの利用に関し、自己の責めに帰するべき事由により、当FCまたはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。当該損害が生じた月に会員から納付された会費額相当額を上限とします。ただし、当FC及びアーティストに、故意または重過失がある場合はこの限りではありません。

●第18条(紛争の解決)
  1. ファンクラブ運営に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  2. 紛争を訴訟によって解決する場合には、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

付則 本規約は平成26年7月1日より施行します。

個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)について

●運営主体

当FCの管理・運営はGLAYの所属事務所である有限会社ラバーソウルが、以下の個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)に基づいて行ないます。

●利用の目的

会員の個人情報の利用目的は、会報発送・チケット先行予約販売など、会員特典の実行・会員に有益と思われる「GLAY」に関する情報をダイレクトメールや電子メールで配信し、会員の利益を守ることです。不要と思われる場合には配信を止めることができます。

●利用の制限

会員の同意を得ないで、前述の『利用の目的』の達成目的以外に個人情報を取り扱いません。ただし、個人情報保護法第16条の規定による例外(法令に基づく場合や生命・財産の保護の場合等)の場合を除きます。

●正確性の確保

会員の個人情報の正確性の確保に最善を尽くします。

●安全管理措置

会員の個人情報の漏洩、減失または毀損の防止、安全管理のために、管理責任者を選定し、個人情報保護法及びJIS Q 15001等の法令・規範に基づく管理をするために、プライバシーマーク取得業者(プライバシーマーク申請中を含む)への委託・監督を行ないます。

●従業者・委託先への監督

管理責任者を選定し、個人情報保護法第21条(従業者の監督)・第22条(委託先の監督)により当社従業者、委託業者への監督を行ないます。

●第三者提供の制限

前述の各項目を遵守し、お客様からご登録頂いた個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者へも開示しません。

  1. 会員の同意がある場合
  2. 当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社及び業務委託会社に対して、お客様に明示した収集目的を実施すべく個人情報を開示する必要がある場合 (例:当社製品または製品資料等の委託業者への発送委託、代金決済時のクレジットカード会社への照会、コンサート主催者によるチケットの受付など)
  3. 会員からのご相談内容が、当社の関係会社や代理店から回答させて頂くことが適切な場合
  4. 統計的なデータなど、会員個人を識別することができない状態で開示する場合 (例:資料請求者の人数等)
  5. 法令等に基づいて提示を求められた場合

●照会・訂正・削除・利用停止

会員の個人情報に関する照会、誤り等があった場合の訂正、削除、利用停止については、当FCまでお問い合わせ下さい。第三者への会員の個人情報の漏洩を防止するため、当該ご請求が会員ご本人によるものであることが当社にて確認できた場合、合理的な期間内に、会員の個人情報の開示、訂正、削除、利用停止します。

●16歳未満のお客様に関する個人情報の取り扱い

当FCは、16歳未満の会員の安全についても最大限の注意を払います。16歳未満の会員の個人情報については、必ず保護者の方が同意された上でご登録頂きますようお願いします。16歳未満と思われる会員には、別途書面で確認させて頂く場合があります。

●関係法令及びその他の規範の遵守

お客様からご登録頂いた個人情報に関して適用される法令及びその他の規範を遵守します。

●プライバシーポリシーの変更

会員の個人情報のより良い保護を図るために、または日本国の法令やその他の規範の変更に伴い、プライバシーポリシーを改訂する場合があります。その場合は、当FCの会員専用ページ(http://www.glay.co.jp/)にてお知らせします。

●相談窓口

プライバシーポリシーまたはお客様ご自身の個人情報についてのご相談は、privacy@glay-fc.comまたはGLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」0570-000-669(土・日・祝日を除く12:00〜17:00)までご連絡下さい。

チケット規約

●第1条(チケット規約)

このチケット規約(以下「本規約」という)は、GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」(以下「当FC」という)が販売または配券等を取り扱うチケット(以下「チケット」という)の、購入及び利用に関するものです。ファンクラブ先行予約にてチケット申し込みをした会員(以下「申込者」という)は、本規約を承諾したものとみなします。

●第2条(チケットの販売)
  1. チケットの販売告知及び販売方法は、当FCが適当と判断した方法により行ないます。
  2. 当FCは、申込者が多数の場合、当FCが適当と判断した公平かつ公正な方法により抽選を行ない、当選者のみがチケットを購入できるものとします。
  3. 公演により、購入枚数制限等の購入条件や購入制限がつくものがあります。
  4. 座席・整理番号等は抽選で決定され、申し込み先着順ではないことを購入者は承諾し、これに異議を唱えることはできません。
  5. チケットの購入申し込み後、または入金後のキャンセルや日時・枚数等の申し込み内容の変更はできません。
●第3条(申し込みの無効)
  1. 当FCは、次のいずれかに該当する事実がある場合、申し込みを無効とし、または第2条第2項の抽選による当選を取り消すことができるものとします。
    1. 同一住所地で多数の申し込みがあった場合(家族、同居者は除く)  
    2. 同一筆跡で名義の異なる多数の申し込みがあった場合  
    3. 申込者の住所地が法人の営業所である場合  
    4. 申込者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合  
    5. 申込者が第三者への転売目的、その他申込者以外の第三者に利用させる目的で申し込みを行なった場合、または前述の目的で申し込みを行なったものと当FCが判断した場合  
    6. 申込者が、申し込みをした時点で本規約及び別途定める会員規約の違反等により資格の停止処分中であった場合  
    7. 申込書の記載事項に、虚偽、誤記、または記入漏れがあった場合
  2. 第3条第1項により当該チケットが無効となった場合、申込者に対しチケット代金の返還はしないものとします。
●第4条(チケット代金の支払い)
  1. 申込者は、当FCが指定する支払方法及び支払期日に従い、チケット代金の入金を行なうものとします。
  2. 指定の支払期間外での入金及び必要事項の記入漏れ、金額違い等、当FCが指定した事項が守られていない場合は、全て申し込みが無効となり、チケットの予約も無効となります。その場合は、返金手数料を差し引いた金額を返金します。
  3. 当選が確定し、入金をした申込者は、支払いの際の受領証を公演終了まで大切に保管するものとします。
●第5条(チケットの発送)
  1. 当FCは、申込者からのチケット代金の入金を確認後、申込者が当FCに登録した住所宛てにチケットを発送するものとします。ただし、発送の日程は、チケット先行予約を告知した内容にそって行なうものとします。
  2. 申込者は、住所等届出内容に変更があった場合は、速やかに所定の方法で変更届けを出すものとします。
  3. チケット未着の場合は、入金を証明する金融機関等の押印のある受領証を用意の上、公演日の前日までに問い合わせするものとし、公演終了後は何ら異議を唱えることができないことを了承したものとします。
  4. 当FCは、申込者が当FCに登録した住所宛てにチケットの発送を行なうことにより、配達会社等の不備や事故に関して、チケット送付の一切の責任を免れるものとします。
  5. 当FCより発送後のチケットは、理由のいかんを問わず再発行はしません。
●第6条(チケットの失効)
  1. 当FCは、次の各号に定める事実がある場合、当該チケットを無効とする措置をとることができるものとします。なお、この場合、チケットの代金は返還しないものとします。
    1. 第3条第1項の場合  
    2. 申込者が、チケットを営利目的で第三者へ譲渡、あるいは営利目的を有する第三者へ譲渡、または営利目的で第三者へ譲渡したと当FCが判断した場合  
    3. インターネットオークションでチケットが提示されている場合(客席番号が表示されている場合は、該当する客席番号のチケットを購入した申込者全員に確認の連絡をする場合があります)  
    4. 金券ショップ等のチケット店で当該チケットの販売されている場合
    5. 各都道府県の定める「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」により禁止されている「ダフ屋行為」を目的としている場合
  2. 当FCは、同一人物により複数枚のチケットの申し込みがあった場合で、申込者本人以外のチケットが第6条第1項により無効となった場合、申込者本人のチケットを含む申し込みのあった全てのチケットを無効とする措置をとることができるものとします。また、以後一切のチケットの販売を行なわないものとする場合があります。
●第7条(入場制限)
  1. 当FCは、次の各号に該当する場合、当該来場者及びその同行者の公演等の会場への入場を制限し、または退場を求めることがあります。なお、この場合、チケットの代金は返還しないものとします。
    1. チケットが申込者本人のものであるかどうかを確認するために当FCの会員証及び身分証明書の提示を求められた場合に、これを理由なく拒否した場合  
    2. 来場者が申込者本人であると確認できない場合  
    3. インターネットオークションまたはダフ屋行為等により、営利目的で転売されたチケットを所持している場合  
    4. 正規の販売代金以上の金額で購入したチケットを所持している場合  
    5. 会場にカメラ、ビデオ等の録音、録画、撮影機器を持ち込んだ場合、または持ち込もうとした場合  
    6. 会場においてカメラ、ビデオ等の録音、録画、撮影行為を行なった場合(携帯電話による録音、録画、撮影も含む)  
    7. 会場において、主催者の指示に従わなかった場合  
    8. 会場において、違法に撮影された写真またはビデオ等を購入した場合  
    9. 出演者等に対し、過剰なつきまとい行為、または誹謗中傷行為を行なった場合  
    10. 会場において、他の入場者に迷惑をかける行為を行なった場合
  2. 申込者は、第7条第1項の行為により他の来場者、公演スタッフ、アーティスト、その他第三者に対し損害を与えた場合、これを賠償する責を負います。
  3. 当FCは、第7条第1項の行為を行なった会員に対して、当FCの判断により以後一切のチケットの販売を行なわないものとする場合があります。
●第8条(個人情報の取り扱い)

当FC会員の個人情報の取り扱いは、別途定めるプライバシーポリシー並びに各関係法令に従います。

●第9条(申込者の個人情報の開示)

当FCは、裁判所や警察署の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合、申込者の個人情報を開示することがあります。

●第10条(チケット規約の変更)

当FCは、申込者に対し何ら通知を行なうことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。申込者は、公演ごとに当FCが提示する申し込みの詳細、注意事項及び本規約を確認するものとします。

●第11条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、申込者及び当FCは双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

●第12条(管轄)

会員及び当FCは、両者の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

付則 本規約は平成28年5月1日より施行します。