SCANDAL OFFICIAL FAN CLUB「SCANDAL MANIA」への入会をご希望の方は、
会員規約・プライバシーポリシー・注意事項を必ずお読みのうえ、
ご同意いただける方のみ、最下部の「同意して申込み」をクリックしてください。
次のページへ進んだ時点で、会員規約・プライバシーポリシー・注意事項に同意されたものとみなします。

会員規約

会員規約・・・ SCANDAL OFFICIAL FAN CLUB [SCANDAL MANIA]へのご入会にあたって必ず会員規約をお読み下さい。
第1条(会員規約)
この会員規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ROOFTOP(以下「弊社」といいます。)が提供するSCANDAL OFFICIAL FAN CLUB [SCANDAL MANIA](以下「当会」といいます。)のサービスを利用する会員及び会員になろうとする者について適用するものとします。当会に入会した会員は、本規約の内容を理解し、承諾したものと見なします。
第2条(会員)
  • (1)本規約において会員とは、日本国内にて当会の指定する手続に基づき、本規約を理解し、承諾した上、当会所定の方法にて入会を申込み、当会がこれを承認し、入会金及び年会費を納入した個人としますが、当会の判断により、入会を認めない場合があります。
  • (2)会員及び会員となろうとする者は以下の各条件を満たすものとします。
    1. 入会の申込みの際に、氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、性別、生年月日その他一切の事項につき虚偽の申告をしないこと
    2. 日本国内で、かつ、国内郵便で配達可能な地域に居住する者であること
    3. 法人ではなく個人であること
    4. 過去に当会の退会処分を受けたことがないこと
  • (3)会員は以下の各事項を遵守するものとします。
    1. 当会の発行した会員証、会員専用ホームページにかかるID及びパスワードを自己の責任において十分な注意をもって管理し、第三者に貸与、譲渡等しないこと
    2. 入会金、年会費を指定の期日までに指定の方法で当会に支払うこと
    3. 会員資格に基づき会員が有する権利を、第三者に譲渡したり、担保に供しないこと
    4. 氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスその他入会申込み時に当会に届け出た内容につき変更が生じた場合は、速やかに当会の指定する方法で当会への届出を行うこと
    5. 会員専用ホームページ上で、他の会員の迷惑となる行為を行わないこと
    6. 個人で楽しむ以外の目的で会員の地位や権利を利用しないこと
    7. 当会が必要と判断した場合には、当会の求めに応じ身分証明書又はその写しを当会に提示すること
第3条(入会)
  • (1)当会は、別途定める方法にて会員となろうとする者の入会申込みを受け付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。
  • (2)未成年者は、入会にあたり親権者の承諾を得なければならないものとします。
  • (3)当会は、会員になろうとする者が前条第2項に定める条件を満たさないと判断した場合その他当会が会員とすることを不適当と判断した場合には、入会を承認しない場合があります。また、入会を承認した場合であっても、承認後に前条第2項に定める条件を満たさないことが判明した場合には、上記承認を取り消すことができます。
第4条(会員証等)
  • (1)当会は、会員に会員証を発行します。
  • (2)事由の如何を問わず、会員証は、原則として再発行しないものとします。
  • (3)会員証を再発行する場合、会員は、所定の再発行手数料を、当会が別途指定する方法で、当会が別途指定する期日までに支払うものとします。
  • (4)当会は、会員専用ホームページを作成した場合には、会員に、同ホームページにかかるID及びパスワードを発行します。
  • (5)会員は、会員限定イベントへの参加等会員限定のサービスを受ける際には、会員証を必ず携帯するものとします。当会又は弊社が委託する者から会員証及び身分証明書の提示を求められた会員はこれに応じるものとし、これに応じない場合、又は会員証不携帯の場合は、イベント会場等から退出させられる等、上記サービスを受けられない場合があります。この場合、上記サービスを受けられなかった会員は、チケット代の払戻しやその他の賠償請求をすることはできません。
  • (6)事由の如何を問わず、会員が退会した場合には、会員証、会員専用ホームページにかかるID及びパスワードは失効するものとします。
第5条(会費)
  • (1)会員は、入会時に入会金と年会費を、次条に定める会員資格の有効期間の延長時に年会費(以下総称して「会費」といいます。)をそれぞれ支払うものとします。
    入会金:1,000円(入会時のみ)
    年会費:4,200円
  • (2)前項に定める会費の金額、支払方法、支払期日等は、当会が別途定めるものとします。
第6条(会員資格の有効期間)
  • (1)会員資格の有効期間(以下「有効期間」といいます)は、毎月20日(収納機関から当会に対して通知される入金日を基準とし、以下同様とします)までに入金された場合は翌月1日より1年間、毎月21日以降に入金された場合は翌々月1日より1年間となります。
  • (2)会員資格の継続を希望する会員は、有効期間満了月の20日までに、次年度の年会費を所定の方法にて入金するものとし、入金が確認され次第、有効期間が1年間延長されるものとします。
    会員資格の継続を希望する会員で有効期間満了月の20日を経過した場合、継続猶予期間として有効期間満了月の末日までは継続手続きが可能です。この場合、有効期間満了月の翌月1日から、引き続き1年間を有効期間とします。
  • (3)継続手続きを行わず継続猶予期間を経過した後に再度当会への入会を希望する場合は新規入会手続きが必要となり、新しい会員番号が発行されます。
第7条(免責等)
  • (1)会員が第2条第3項各号に違反して、当会からの告知等を受領できなかったり、何らかの損害を被った場合には、弊社及び当会は一切責任を負わないものとします。
  • (2)郵便事故等、弊社及び当会の責に帰すことのできない事由により会員が当会からの告知等を受領できなかったり、何らかの損害を被った場合も、前項と同様とします。
  • (3)当会の運営及び会員に関する質問は、当会のみにて受付します。
第8条(禁止事項)
会員は、当会のサービスの利用に際し次の各号の行為を行ってはならないものとします。
  1. 1第2条第3項第1号、第3号、第5号及び第6号のいずれかに違反すること
  2. 当会が提供するサービスを通じて入手した全てのデータ、情報、文章、写真、音、映像、イラスト等(以下、併せて「データ等」といいます。)について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、放送、送信可能化等のために利用すること。
  3. アーティスト、他の会員その他の第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害すること、又はそのおそれのある行為をすること。
  4. アーティスト、他の会員その他の第三者を誹謗中傷し、その名誉又は信用を毀損すること、又はそのおそれを生じさせること。
  5. アーティストに対し連絡や面会を強要すること、又は弊社及びその関連会社に対しアーティストへの連絡や面会を申し入れること。
  6. 当会を利用して自己又は第三者の営利を目的とした活動及びその準備を目的とした活動(以下「営業活動」といいます。)を行うこと。
  7. 当会を利用して宗教的活動、政治的活動をすること。
  8. 上記各号の他、法令又は公序良俗に違反する行為若しくは当会の運営又は弊社の事業活動を妨害する行為を行うこと。
第9条(退会等)
  • (1)会員は、当会からの退会を希望する場合、所定の方法にて当会に届け出るものとします。
  • (2)弊社及び当会は、会員が退会するにあたり、会員が既に支払った会費及び当会のサービスを利用することにより発生した費用等の返還は一切行わないものとします。
  • (3)会員は、当会のサービスを利用することにより発生した費用等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。
  • (4)会員が第2条第2項に定める条件を満たさないことが判明した場合、また、会員が同条第3項又は第8条に違反した場合には、何らの催告なくして直ちに当該会員に退会して頂く場合があります。
第10条(サービス内容の変更)
弊社は、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、当会のサービスの内容を変更することができるものとします。
第11条(サービスの停止)
弊社は、アーティストの事情、当会の運営状況その他の予測できない事情により、会員に対し事前に何らの通知を行うことなく、当会のサービスを停止することができるものとします。
第12条(当会の解散)
弊社が、アーティストの活動状況やその他の事情により、当会の運営を継続しがたいと判断した場合には、当会は解散するものとします。この場合、弊社及び当会は会員に対して、既に入金済みの会費及び当会のサービスを利用することにより発生した費用等の返還は行わないものとします。
第13条(個人情報)
弊社は、個人情報に関する法令や別途定めるプライバシーポリシーに基づき、会員の個人情報を適正に取り扱うものとします。会員に関する個人情報を、当会のサービス以外の目的に利用しないとともに、第三者に開示することはありません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
  1. 情報開示や共有について会員の同意がある場合
  2. 当会のサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合(弊社が他社等に対し、「 SCANDAL MANIA 」にかかる会報、会員専用ホームページ等にかかる製作、運営等を業務委託する場合を含みますが、これに限られません)
  3. 法令に基づき裁判所、その他の司法機関及び行政機関等から会員に関する情報の開示を要求された場合
第14条(運営・管理の委託)
会員は、弊社が当会のサービスを提供するにあたり、当会の運営や管理業務の全部又は一部を業務委託先へ委託することを、あらかじめ了承するものとします。
第15条(チケットの販売)
当会が取り扱うチケットの販売は、当会が適当と判断した方法により行い、会員はそれに従うものとします。また、会員は販売又は配券等を行う会社が別途定める規約に従うものとします。
第16条(規約の変更)
当会は、会員に対し事前に何らの通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。
第17条(協議)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び弊社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。
第18条(合意管轄)
会員及び弊社は、両者の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

付則:この規約は平成26年5月21日から施行します。

個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)について

運営主体
SCANDALオフィシャルファンクラブ「SCANDAL MANIA」(以下「当FC」といいます)の管理・運営はSCANDAL(以下「アーティスト」といいます)の所属事務所である株式会社ROOFTOP(以下「当社」といいます)が、以下の個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)に基づいて行います。
利用の目的
会員の個人情報の利用目的は、会報発送・チケット先行予約販売など、会員規約に定める会員特典の実行、会員に有益と思われるアーティストに関する情報をダイレクトメールや電子メールで配信すること、会員特典の改善や新たなサービスを検討・実施することです。不要と思われる場合には別途当FCが定める方法により、配信を止めることができます。
利用の制限
会員の同意を得ないで、前述の『利用の目的』の達成目的以外に個人情報を取り扱いません。ただし、個人情報の保護に関する法律第16条の規定による例外(法令に基づく場合や生命・財産の保護の場合等)の場合を除きます。
正確性の確保
会員の個人情報の正確性の確保に最善を尽くします。
安全管理措置
会員の個人情報の漏洩、減失または毀損の防止、安全管理のために、管理責任者を選定し、個人情報の保護に関する法律およびJIS Q 15001等の法令・規範に基づく管理をするために、プライバシーマーク取得業者もしくはISMS取得業者への委託・監督を行います。
従業者・委託先への監督
管理責任者を選定し、個人情報の保護に関する法律第21条(従業者の監督)・第22条(委託先の監督)により当社従業者、委託業者への監督を行います。
第三者提供の制限
前述の各項目を遵守し、当FCの会員および入会申込者から提供された個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者へも開示しません。
  1. 会員の同意がある場合
  2. 当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社に対して、明示した収集目的を実施すべく個人情報を開示する必要がある場合(例:当社製品または製品資料等の委託業者への発送委託、コンサート主催者によるチケットの受付など)
  3. 会員からのご相談内容が、当社の関係会社や代理店から回答させて頂くことが適切な場合
  4. 統計的なデータなど、会員個人を識別することができない状態で開示する場合(例:資料請求者の人数等)
  5. 法令等に基づいて提示を求められた場合
照会・訂正・削除・利用停止
会員の個人情報に関する照会、誤り等があった場合の訂正、削除、利用停止については、当FCまでお問い合わせください。第三者への会員の個人情報の漏洩を防止するため、当該請求が会員ご本人によるものであることが当社にて確認できた場合、合理的な期間内に、会員の個人情報の開示、訂正、削除、利用停止します。
16歳未満の会員に関する個人情報の取り扱い
当FCは、16歳未満の会員の安全についても最大限の注意を払います。16歳未満の会員の個人情報については、必ず保護者の方が同意された上でご登録頂きますようお願いします。16歳未満と思われる会員には、別途書面で確認させて頂く場合があります。
関係法令およびその他の規範の遵守
お客様からご登録頂いた個人情報に関して適用される法令およびその他の規範を遵守します。
プライバシーポリシーの変更
会員の個人情報のより良い保護を図るために、または日本国の法令やその他の規範の変更に伴い、プライバシーポリシーを改訂する場合があります。その場合は、当FCの専用ページにてお知らせします。
相談窓口
プライバシーポリシーまたはご自身の個人情報についてのご相談は、当社(03-4332-9931/平日11:00〜18:00 ※夏季および年末年始休業期間を除く)までご連絡ください。

注意事項

■入会金・年会費は理由の如何を問わずご返金することはできません。
■入会はおひとり様1口に限らせていただきます。
■未成年の方が入会される場合、親権者の同意を得てください。

■氏名は会員限定イベント等で本人確認をする場合があるため、実名でご登録ください。
また、入会後、いかなる理由でもご本人以外の名義変更の受付は一切行なえません。

■海外への発送を行っていないため、登録住所は日本国内に限ります。
海外にお住まいで入会を希望される場合、日本国内での発送物引き受け住所と電話番号をご登録ください。

■以下の場合は入会をお断りします。
・過去に当ファンクラブを退会処分になっている場合。
・個人ではなく法人の場合。
・入会申込みに必要な項目の登録を拒否、または登録情報に虚偽がある場合。

ブラウザとセキュリティについて

ブラウザについて

【パソコン】
Internet Explorer 8以降、Chrome18.0以降、Firefox 13.0以降、Safari5.0以降
※ブラウザのJavaScript、Cookie、CSS、SSL各項目を[有効]にご設定ください。


【スマートフォン】
  • iPhone
    iOS5以降 標準ブラウザ
  • Android
    Android OS2.2以降 標準ブラウザ

【携帯電話】
  • NTTドコモ
    docomo(iモード) FOMA 703/902シリーズ以上、Aシリーズ以上
  • KDDI
    au(EZweb) WIN 3xシリーズ以上
  • SoftBank
    SoftBank(Yahoo!ケータイ) SoftBank 3Gシリーズ(71x/81x/91x以上)
    ディズニー・モバイル


上記以外の環境では、画面が正しく表示されない、ご注文できないなどの問題が生じる場合がございます。
また、この一覧は動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。
セキュリティについて
【SCANDAL OFFICIAL FAN CLUB「SCANDAL MANIA」入会申込システム】では、オンライン決済時に使用されるデータはすべて暗号化処理が施されます。
お客様からのご入力内容には、最高レベルの技術を使用したセキュリティ対策を講じております。安心してご利用ください。

※ファイアーウォール内にある端末からは、SSLでサーバーにアクセスできない場合がございます。ご利用ネットワークのシステム管理者にお問い合せください。